トピックス
トピックス
作成日:2016/01/29
【労働経済】正社員転換・待遇改善実現プランを厚労省が発表



厚労省が平成28年度から平成32年度までの「正社員転換・待遇改善実現プラン」を発表しました。

近年、問題となっている非正規雇用労働者の割合削減や待遇の改善を目指すもので産業構造など地域の実情等も考慮し数値目標を立て具体性かつ実効性のある取組としたい考えです。

特に、若者・派遣労働者・契約社員等のうち「不本意非正規雇用労働者」を正社員転換することや、正社員と非正規雇用労働者の賃金格差の縮小を図ること、セクハラやマタハラについての行政指導の強化、ブラックバイト対策としての労働法制の周知等の対策がされることになります。

また、正社員の働き方の改善として、過重労働解消・過労死等防止対策等も取組に含まれています。

詳細は、以下のURLからご覧いただけます。
厚労省HP 報道発表資料「正社員転換・待遇改善実現プランの決定について」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000110955.html


  Pマーク100ROBINS

 null
社労士法人ジェイズ事務所
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-11-5
     アクティブ新宿3F
 TEL:03-5365-2355
 FAX:03-5365-2356
 
 

電子申請


個別労働紛争

リンク

パワハラ

こころの耳

マイナンバー

ROBINS