トピックス
トピックス
作成日:2015/11/20
【労働法】違法な長時間残業の疑いで大手クレジットカード会社が書類送検



 大手クレジットカード会社の「ジェーシービー」が昨年、本社勤務の社員7人に違法な時間外労働をさせたとして、東京労働局三田労働基準監督署は19日、労働基準法違反の疑いで、同社と取締役ら4人を東京地検に書類送検しました。

 東京労働局によりますと、ジェーシービーは本社の正社員の男女7人に対して、昨年2月からの2か月の間、労使協定で取り決められた月80時間の残業時間を超える、1か月当たりおよそ90時間から147時間の違法な残業をさせていたとして、労働基準法違反の疑いが持たれています。

 東京労働局はこれまでも会社に対して是正勧告を行っていましたが、改善が進まないため、19日、会社と担当役員らを東京地方検察庁に書類送検したということです。同社は、労働局の是正勧告を受けて、昨年7月以降は残業時間の削減を進め、再発防止に取り組んでいるとしています。


  Pマーク100ROBINS

 null
社労士法人ジェイズ事務所
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-26-5
     バロール代々木206
 TEL:03-5365-2355
 FAX:03-5365-2356
 
 

電子申請


個別労働紛争

リンク

パワハラ

こころの耳

マイナンバー

ROBINS