会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
文書作成日:2016/06/09


 坂本工業では、そろそろストレスチェックを実施しなければならないとい考えており、社労士に実施に向けた相談をすることになった。

 昨年12月から始まったストレスチェックですが、当社もそろそろ本腰を入れて実施の検討をしなければならないと考えています。

 そうですね。11月30日までに少なくともストレスチェックの実施をしなければなりませんので、準備を進めておく必要があります。そろそろストレスチェックの各種サービスも出揃い、厚生労働省からも多くの情報が出てきたように思います。ちなみに、結果の通知や面接指導については、12月1日以降になったとしても問題ありません。

 承知しました。当社では、本社は50人以上の従業員がいるのですが、営業所については50人未満になっています。このような場合は、従業員の合計が50人以上となりますので、営業所も含めて実施する必要があるのですか?

 いいえ、実施が義務付けとなる従業員数50人以上とは、その事業場ごとで判断するため、御社のように事業場が分かれている場合には、本社と営業所の各々で従業員数を確認することになります。

 ということは、本社は実施の義務があり、営業所は実施の義務がないということになりますね。ただ、同じ会社にも関わらず、実施の有無が異なるのは好ましくないですね。

 確かに、木戸部長が言うとおり、本社と営業所で対応が異なるのはよくないですね。今回のようなストレスチェックの取組みは営業所の人数等に関わらず全社で展開し、むしろ、状況が許すのであれば集団分析を行い、よい方向に持っていきたいと私は考えています。

 そうですね。私も社長と同じ意見です。ちなみに、従業員数50人未満の事業場での実施は、努力義務に留まることもあり、要件に合致すれば助成金(「ストレスチェック」実施促進のための助成金)が支給される可能性があります。ちょうど今年度より支給要件が変更となり、利用しやすくなりました。

 そうなのですね。ちなみにどのような助成金でしょうか?

 はい、従業員数50人未満の事業場が、医師・保健師などによるストレスチェックを実施し、また、ストレスチェック後の医師による面接指導などを実施した場合に、かかった費用の一部が助成されるというものです。昨年度までは、要件に他の小規模事業場と団体を構成する必要がありましたが、今年度はこの要件がなくなったため、1事業場で申請することができます。

 確かに他の企業と連携して行なうのはなかなかハードルが高いものですよね。それは使いやすくなりますね。具体的には、どのような助成が受けられるのですか?

 はい、助成には2種類ありまして、1つ目が、ストレスチェックの実施をした際に1従業員につき500円が、2つ目にストレスチェックに係る産業医活動に対するものとして1事業場あたり産業医1回の活動につき21,500円(上限3回)が支給されます。なお、実費が各々の金額を下回る場合には、実費の支給になります。

 なるほど、営業所のみでも助成金を受けることができるというのは助かりますね。

 確かに少しでも助成が受けられると思うと実施しやすくなりますね。ちなみに、最初の手続きの際に、事業場として産業医を選任し、契約が締結されているかの確認が行なわれます。事業場での対応を忘れずに行なってください。

 承知しました。

 この助成金は、独立行政法人労働者健康安全機構が実施しています。ホームページには詳細のリーフレットやQ&Aが掲載されていますので、利用を考える際には、ぜひ、目を通してみてください。


>>次回に続く



 助成金には予算が組まれていることもあり、ストレスチェック実施前に行なう「小規模事業場登録届」は平成28年4月1日から平成28年11月30日まで、ストレスチェック助成金支給申請は平成28年4月15日から平成29年1月31日までに行なう必要があります。ただし、期間中であっても、受付が終了される可能性があるため、受給を検討する場合には、早めの対応が望まれます。また、ストレスチェックは、小規模事業場登録後、3ヶ月以内に支給申請まで終了できる実施時期であることが必要ですので、まずは計画を立てることが重要になります。

■参考リンク
独立行政法人 労働者健康安全機構「「ストレスチェック」実施促進のための助成金」

 

※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  Pマーク100ROBINS

 null
社労士法人ジェイズ事務所
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-26-5
     バロール代々木206
 TEL:03-5365-2355
 FAX:03-5365-2356
 
 

電子申請


個別労働紛争

リンク

パワハラ

こころの耳

マイナンバー

ROBINS